docomoからsmsで電話番号のみ届いたけどこれは何?原因と対処法について

結論:docomoからsmsで電話番号のみのメール届くは通話中の不在着信です。

docomoのsmsで電話番号のみのメールが来た場合、あなたが通話中に電話をかけてきた人の電話番号です。
電話を掛けてきた相手は「話し中」で電話を切ったことになります。

docomoのsmsで届いた電話番号のみのメールだと誰から掛かってきたか分かりませんが、電話帳に登録している相手だったら確認できます。

電話帳に登録している相手の場合は下記の手順で確認ができます。

  • docomoのsmsの電話番号を1度だけタップ
  • 電話番号をコピー
  • 電話アプリのキーパッドから上部空白をタップ、ペースト

この手順で登録してある電話番号の場合は番号の下に相手の名前が表示されます。
表示されない電話番号の場合は未登録の相手なのでわかりません。


対処法:docomoからsmsで電話番号のみのメール届くのは通話中で着信できなかったから

今後、通話中の電話を着信したい場合はキャッチホン(割込通話)のオプションを契約すれば電話中の着信ができるのでdocomoからsmsで電話番号のみのメール届くことはありません。

しかし、ドコモでもahamaoなど契約プランによってはキャッチホン自体の契約が無いので必要な場合はプラン自体の契約変更が必要です。

docomoのキャッチホンに付いては下記docomoのウェブサイトを確認して下さい。
https://www.docomo.ne.jp/service/catch_phone/


結論:docomoからsmsで電話番号のみのメール届くのは不在着信を知らせるため

電話番号のみの表示しかない為、少し不安になりますが変なSMSではないので問題はありません。
仕事で重要な電話が多く掛かってくる人はキャッチホン、割込通話オプションを利用するのも良いかもしれません。

テキストのコピーはできません。